各講義のページにある「関連する授業を観る」ボタン、もしくはMIMA Search ページの「はじめる」ボタンをクリックすると、新しいウィンドウが立ち上がります。



新しいウィンドウが立ち上がる際、Javaの起動を示す「コーヒーカップ」のアイコンが表示されます。



MIMA Searchが立ち上がると、このような画面になります。各授業のページからMIMA Searchを利用すると、すでに左上のテキストボックスには、その授業に関連する英単語が入っているはずです。「検索ボタン」を押してみてください。



テキストボックスに文字を入力してください。たとえば、“流体力学”と入力します。



右端の検索ボタンを押します。



すると、検索結果が表示されます。



ノード(点)にオンマウスすると、用語やタイトルの情報が表示されます。



ダブルクリックすると詳細が別ウィンドウで開きます。



トピックマップを押すと、意味のまとまったノード(点)の集まりと、そのトピックを表示します。



カテゴリ表示を押すと、データベース(複数選択されている場合)を表示します。



データベースの選択は、検索対象を押してDB検索ダイアログボックスで選択します。